自由にネットがしたいならWiMAX

自宅だけでなく外でもインターネットが楽しめるWiMAXは今話題です。

wimaxの特徴はそのスピード

無線で通信の出来るスマートフォンやノートパソコン等の端末というのは一昔前には、光ファイバー回線と比較したら低速であるという事は常識でした。
しかし今日日ではそんな心配をする必要が無いまでにインフラが整備され、高速化されているので、サービスのエリア内である事を確認してから、wimaxを利用するというのが賢明です。
そこまで行かなくても、コネクションが頻繁に切れる事があり、通信の仕組み上リトライをある程度続けますが、動画等を視聴していると落ち着いて見られないというのが普通です。
その様な場合はキャリアアグリゲーションに対応した、SpeedWi-Fiに対応したルーターに切り替えてみるという価値はあります。
なぜならばwimax2+の特徴は、最大で下り通信速度が220Mbpsのベストエフォートであったとしても、回線を束ねてスピードアップを図るという、キャリアアグリエーションという技術を利用しているので必要十分なスピードは一般的には出るからです。
そうすれば、動画をストレスなく閲覧出来るでしょう。
あるいはハイスピードモードに設定しておけば、何らかの問題が発生したとしても、自動的にwimaxモードになるので安定性が向上するでしょう。
そして、下りの最大スピードは13.3Mbpsですが、通常モードの画質での閲覧であれば、動画閲覧もストレス無く熟せる範囲に落ち着くと言えるかも知れません。
また、前述したSpeedWi-Fiに対応したルーターは自宅内にも、持ち運びが出来ますから、自由なスタイルでインターネットを利用すると良いでしょう。